2018年5月26日 東北本線 黒磯駅 19:00ごろ 5番線ホーム
黒磯駅での乗り継ぎは面倒ですが、この日は実に珍しく奇妙な光景に出会えたので面倒さがどこかに消えました。

「5月23日に郡山車セを出場したK553編成が、各車両上部両端に安全確認カメラが取り付けられた試験車輛でここ数日試運転を繰り返している」事を全く知らない状態で目撃したものだから、私も列車待ちの乗客も含めて、その異様な光景に皆が目を丸くしていたような(たぶん)。

IMG_5956のコピー
須賀川へ戻るには19:32発のキハ110のワンマン2両編成に乗り換えるのだが、まだ乗れないので、到着したばかりの6092レの編成でも撮ろうかと思った。5番線に停車しているE531系は、17:32に黒磯に到着したやつで、次は20:44黒磯発まで待機しているのかな?と思った。ところが・・・、試運転という表示が。何だこりゃ?近づいてみたら・・・。
IMG_5957のコピー
どこかの事件現場で見かけるキープアウトの黄色いテープがすべての乗降扉の車内側に貼られている。まるで電車内で事件でもあったのかって!立入禁止って珍しく奇妙な光景だ。こんなのなかなか見られないよ。
IMG_5958のコピー
車両の隅上に目をやると、何か監視カメラみたいなのが取り付けられている。これが何かを知るのは帰宅して鉄道友達から、冒頭の情報を教えて頂いたときでした。
IMG_5960のコピー
車内ではJR東日本の腕章を付けた関係者らが何人も乗り込んで何か作業しています。
IMG_5966のコピー
ホームにも多くの関係者が何か打ち合わせ?していました。私はカメラを持って貨物列車を撮ったり、E531試運転停車状況を撮ります。人物をわざとぼかしています。
IMG_5973のコピー
3番線のホームから。関係者達が集まっています。わざとぼかして撮りました。

結局、19:20ごろ白河方面に向けて出発しました。その後どうなったかは分かりません。
もう試験も終わっているでしょうね。