私専用線路はどこまでも

こんにちは~須賀川より貨物列車を中心に情報発信する「たいまつトレイン」と言います。拙い写真や文章ですが、よろしくお願いいたします。 私のストライクゾーンは専用鉄道、臨海鉄道、引き込み線、駅設備とそれらの廃線跡です。専用貨物や車扱い貨物、タキ、シキ、タンクコンテナなどマイナーで特殊なものほど写欲が湧きます。ブログの更新はのんびりやっていきます。一気に更新したりも。 2019年3月 引越により須賀川市を離れる

2017年4月2日 晴れ 常磐線 水戸駅付近(沿線)
時間が丁度合いそうだったので、安中貨物の安中行きを狙います。

20170402安中貨物-水戸付近 (58)のコピー
いいカーブ。右端の線路は、鹿島臨海鉄道大洗線。

20170402安中貨物-水戸付近 (61)のコピー
心の中で、カッコイイと思った瞬間。金太郞ではなくタキに(^0^)

20170402安中貨物-水戸付近 (66)のコピー
水戸駅に進入するので徐行でした。

20170402安中貨物-水戸付近 (69)のコピー
惚れ惚れするタンク車ですね

20170402安中貨物-水戸付近 (72)のコピー
これを撮り終えて南下しました。

2017年4月1日 水郡線
郡山駅から常陸太田経由で、水戸駅まで水郡線を乗り潰しました。結構長い時間乗りました。
11月頃の紅葉シーズンとかだと乗客も多いようですが、この日は閑散としていました。
20170401郡山 (44)のコピー
郡山発のキハ130系に乗車です。これに乗るのは多分初めてです。
20170401水郡線 (8)のコピー
水郡線には盲腸線があります。今回はここも乗り潰します。

20170401水郡線 (9)のコピー
水郡線は奥久慈清流ラインと呼ばれています。川沿いを走る区間が多いです。
ウトウトしていたら西金という駅で・・・・

20170401水郡線 (12)のコピー
ホキ800が10両近く停まっていた。西金駅は水戸地区の砂利積み出し駅だ。

20170401水郡線 (24)のコピー
なので、西金以南の行き違い駅にはこうして有効長さを示すかのような標識が見られる。ホキは工事用臨時列車(工臨)で、定期不定期は不明だが1往復の列車設定があるそうだ。

20170401水郡線 (23)のコピー
一文字駅は珍しい

20170401水郡線 (26)のコピー
上菅谷駅で、常陸太田行きに乗換です。


20170401水郡線 (28)のコピー
20170401水郡線 (32)のコピー
常陸太田駅は単線単ホームの行き止まり駅。時間がなかったので、駅舎は撮れず。

この後は中菅谷駅で水戸行きに乗り換えました。水戸で一泊です。あ~らくちん。

2017年4月1日 pm ひたちなか海浜鉄道(茨城県水戸市)乗り潰し
この路線は全線非電化のローカル線である。結構古い車両を利用していることでも有名ですが、私が注目したのはとてもユニークなデザインの駅名標。全10駅の駅名標をお楽しみください。

20170401ひたちなか海浜鉄道 (70)のコピー
ひたちなか海浜鉄道の路線図です。汽車の中に貼っています。

20170401ひたちなか海浜鉄道 (62)のコピー
勝田駅・・・・大きな街を意味しているような

20170401ひたちなか海浜鉄道 (113)のコピー
日工前駅・・・・ドリルや切断機などメーカーがあるのかな?

20170401ひたちなか海浜鉄道 (65)のコピー
金上駅・・・・飛行機や戦車でも作っている工場があるのかな?極秘?

20170401ひたちなか海浜鉄道 (68)のコピー
中根駅・・・・根は読めねえ~(^_^;)
20170401ひたちなか海浜鉄道 (75)のコピー
高田鉄橋駅・・・・一番新しい駅です。鉄橋の名前を駅名にするとは斬新なアイデア!
20170401ひたちなか海浜鉄道 (81)のコピー
那珂湊駅・・・・車庫のある駅。真正面で撮れませんでした。

20170401ひたちなか海浜鉄道 (86)のコピー
殿山駅・・・・殿~!って叫びたくなる?駅(^_^)

20170401ひたちなか海浜鉄道 (89)のコピー
平磯駅・・・・近くに大きなパラボラアンテナでもあるのかな?

20170401ひたちなか海浜鉄道 (94)のコピー
磯崎駅・・・焼き芋?

20170401ひたちなか海浜鉄道 (97)のコピー
阿字ヶ浦駅・・・寂しい終点駅。海水浴シーズンは賑わうようだが~。



2017年4月23日 PM 東北本線 白坂~豊原 黒川橋梁

20170423 (110)のコピー
黒川橋梁に初めて来ました。今までは電車から眺める側でしたが、今回は見上げる側になります。

20170423 (114)のコピー
早くて秋頃には、ここを通過する交流電車が見られなくなるようです。

20170423 (123)のコピー
サイドビュー狙いで、下り貨物3055レ

20170423 (135)のコピー
下り貨物通過後にやって来た、EF81-139牽引のカシオペア

また田植えの際に、じっくり撮りに行きます。


2017年4月16日 晴れ 東北本線 船岡~大河原
強風のため少し遅れて、仙台行き臨時快速「レトロ花めぐり号」が来た。

20170416 (245)のコピー
今日の〆なので撮りまくりました。

20170416 (250)のコピー
桜とナナゴ~色合いがいいね。

20170416 (265)のコピー
お見送りして、私も撤収しました。

20170416 (310)のコピー
帰りに船岡駅横に保存されているED71-37を~。一部の撮り鉄さんは
私と同じくこれをついでに撮影していました。

2017年4月16日 晴れ 東北本線 船岡~大河原(宮城県 柴田町)
この船岡~大河原の間は、東北本線の線路と平行して流れる白石川に
沿って、日本桜の名所100選に選ばれているほど有名な一目千本桜で
知られている場所です。通過する電車は、この桜満開な区間を徐行して
走ってくれるサービスをしていました。お陰で2分遅れます(笑)。

20170416 (73)のコピー
さ~!撮るぞと意気込み下車してびっくり!!台風並みの風がびゅんびゅん
吹いているので帽子が飛ばされて・・・・(T-T)回収不可能。

目的の場所まで、桜並木を楽しみ、目的の展望台まで歩きました。
一般の花見者たちで大賑わい。撮り鉄さんはあちこちに隠れるように点在して
いました。この展望台から風景を楽しみながら貨物列車を撮りながら
レトロ花めぐり号が来るまで約2時間時間を潰します。それにしても強風で
時折砂塵も舞い散り、目が開けられないときも。大丈夫かこの場所。
当然ながら、線路際の方が風速は低いです。
20170416 (124)のコピー
下り貨物列車。良い場所ですね~。
20170416 (153)のコピー
上り単機。白っぽい桜と金太郞が、紅白のお餅みたいで絵になります。
縁起も良いですね~そう思うのは私だけですが。

20170416 (214)のコピー
下り貨物列車。

20170416 (199)のコピー
上り貨物列車。空が霞んでいました。背景の雪山が見えていたら最高ですね。

2017年4月16日 晴れ 東北本線 金谷川~松川 吾妻高架橋(上り線)
船岡に向かう前に、どこかで「レトロ花めぐり号」(ED75+旧型客車5両)を
撮影しようと、いくつか候補を絞った。そのなかで、以前から気になっていた
有名撮影地に足を運んでみました。

その有名撮影地は、背後に吾妻連峰が見え、上り線専用の高架橋を
下側から見上げる撮影ができます。鉄道仲間からその場所などの情報を
得ていました。場所の愛称は、敢えて言うなら「カナマツ」?

現地まではクルマでも行けますが、私は金谷川駅から徒歩15分で辿り
付けました。私以外にも数名徒歩者がいました。

現地には私以外に同業者が10名もいました。

20170416 (11)のコピー
こんな場所です。もう少ししたら田んぼに水が張られ水鏡も期待出来るそうです。

列車が来るまで、気さくな年配の撮り鉄さん達と談笑したりして過ごしました。

20170416 (26)のコピー
目的の臨時快速列車(上り、郡山行き)がやって来ました。

20170416 (40)のコピー
走っているED75を撮るのは初めてかもしれません。757号機でした。

20170416 (35)のコピー
狙いはバッチリです。

撮影後全員撤収しました(笑)。
私は、この列車の折り返し下り仙台行きを船岡で撮ることにしていましたので
また金谷川駅まで歩いて移動しました。


2017年4月16日 晴れ 東北本線 沿線
須賀川は13日にやっと桜が咲き始めた。そんで16日はお天気も良く桜を見に遠出してみた。
まずは、須賀川駅ホームから見える桜を
20170416 (3)のコピー
では下り列車に乗ります
20170416 (58)のコピー

電車に揺られながら、途中有名撮影地など寄り道しながら~

この日の目的地はここ、東北本線 船岡~大河原 一目千本桜~
20170416 (133)のコピー
どうよ!
20170416 (132)のコピー
どこまでも桜の木がも続く。スケールでかい!
20170416 (96)のコピー
花見の人も大勢
20170416 (90)のコピー
船岡を下車して、最初に向かう橋から見渡せる桜

20170416 (77)のコピー
船岡駅から見渡せます
20170416 (116)のコピー
絶好の撮影ポイントです
20170416 (293)のコピー
来年も来られるといいですね~

2016年8月11日 晴れ 東北本線 須賀川~安積永盛・・・・ってのが得意な撮影地になった
20160811 (11)のコピー
ここで撮るの気に入った
20160811 (20)のコピー
でも、もうひとつ奥の踏切のほうが気になる
20160811 (26)のコピー
今は兎に角撮りまくろう
20160811 (32)のコピー
どちらかと言えば上りに向いている?でも線路際に行けば上りでも下りでも。研究が必要ですね。


2016年8月11日 晴れ 須賀川駅構内

駅周辺の地上でどこか良い撮影場所は無いかな~と探していると意外な列車が回送で下って行った。
20160811 (59)のコピー
583系だ!これは珍しい。今や1編成しか残っていないレアな車両だ。

20160811 (60)のコピー
駆け足で郡山に向かった。これはラッキーとしか言えない。
そう言えば、夏季休暇中に磐越西線で583系を使ったイベント列車が走ると時刻表に書いてあったなあ。
期間中は磐越西線も583系狙いで混みそう。

20160811 (62)のコピー
私はこれだけでも満足満足~♫

20160811 (63)のコピー
来たる2017年4月8日に惜別運転が所属の秋田地方で実施されることになり、引退が決まりました。走っている所が偶然撮影出来て本当に良かった。

これが最初で最後の走行時撮影になるかもしれませんね。

↑このページのトップヘ